EAN-13/JAN 概要

EAN-13 Sample Barcode

International Article Number(European Article NumberまたはEAN)は、標準の13桁のEAN-13であり、1970年にGeorge J.Laurerによって開発された元の12桁のUPC-A標準のスーパーセットです。

1D/2Dバーコードのスキャンの仕方 (英語)

サポートするホストデバイス

os

サポートするビジネスアプリ:

 

パートナーアプリ

Socket MobileのCapture SDKが組み込まれたアプルの代表例.

apps-with-sdk

SocketMobileの最新のCaptureSDKがアプリに実装されていることをアプリケーションプロバイダーに確認してください。 最新のCaptureSDKバージョンを参照してください。.

パートナーアプリの全リストは こちら.

Capture SDKを使っていないアプリ

Socket MobileのCapture SDKを使っていないアプリの代表例

apps-no-sm-sdk

プログラミング

 

EAN-13 / JANは、すべてのSocketMobileバーコードスキャナーでデフォルトでサポートされています。 以下のコードをスキャンするだけで、SocketMobileスキャナーでこのシンボルを有効または無効にできます。 注:コマンドバーコードをスキャンする前に、スキャナーが切断状態になっている必要があります。


トラブルシューティング / FAQ

 

Q:EAN-13/JANの代表的な用途

A: POS



Q:
 データをパースするには?

A:  バーコードサポートフォームに記入の上送ってください.


Q: チェックデジットを外す方法?

A: バーコードサポートフォーム.に記入の上送ってください.

EAN-13/JANを有効にするにはこのバーコードをスキャンしてください*:


Ean-13 Enable


EAN-13/JANを無効にするにはこのバーコードをスキャンしてください*:


EAN-13 Disable

詳細並びにトラブルシューティングはプログラミングガイド をご覧ください.
* D750の場合はプログラミングガイドに記載の別のコマンドバーコードをスキャンしてください.