OCR-A 概要

OCR-A Barcode

OCR-Aは、1968年に作成されたフォントで、シンプルで太いストロークを使用して認識可能な文字を形成します。 フォントは等幅フォントで、スキャナーで簡単に読み取れるようにデザインがシンプルです。

OCRと旅行ドキュメントのスキャンの仕方 (英語)


Note: OCR-A is just like scanning a passport/travel document.

サポートするホストデバイス

os

OCR-Aをサポートするスキャナー

サポートするビジネスアプリ:

 

パートナーアプリ

Socket MobileのCapture SDKが組み込まれたアプルの代表例.

apps-with-sdk

SocketMobileの最新のCaptureSDKがアプリに実装されていることをアプリケーションプロバイダーに確認してください。 最新のCaptureSDKバージョンを参照してください。.

パートナーアプリの全リストは こちら.

Capture SDKを使っていないアプリ

Socket MobileのCapture SDKを使っていないアプリの代表例

apps-no-sm-sdk

プログラミング

 

OCR-Aは、SocketMobileのS740 v21, D740 v21, D745 v21 D755, D760 and S860でデフォルトでサポートされています。 以下のコードをスキャンするだけで、SocketMobileスキャナーでこのシンボルを有効または無効にできます。 注:コマンドバーコードをスキャンする前に、スキャナーが切断状態になっている必要があります。


OCR-A Symbologyを有効にする*:

OCR-Aを有効にするにはこのバーコードをスキャンしてください:

Enable OCR-A Barcode

OCR-A Symbologyを無効にする*:

OCR-Aを無効にするにはこのバーコードをスキャンしてください:

Disable OCR-A Barcode

詳細並びにトラブルシューティングはプログラミングガイド をご覧ください.
* D750の場合はプログラミングガイドに記載の別のコマンドバーコードをスキャンしてください.

トラブルシューティング / FAQ

 

Q: OCR-Aの代表的用途?

A: 旅行ドキュメント