Socket Mobile、Android用無料カメラバーコードスキャナーにアップグレードオプションを追加

12月 12, 2023 by Socket Mobile | PRESS RELEASES

カリフォルニア州フリーモント、2023年12月12日 — Socket Mobile, Inc.(NASDAQ: SCKT)、職場の生産性向上を目指したデータキャプチャーおよびデリバリーソリューションのリーディングプロバイダーは、無料のSocketCam C820からSocketCam C860へのアップグレードが可能になったことを発表いたします。C860は、Android用の強化されたカメラベースのバーコードスキャナーです。

C860は、SocketCam製品ファミリーの最新追加製品で、あらゆるAndroidデバイスを損傷したり読みにくいバーコードも、困難な状況下で読み取ることができる堅牢なスキャンソリューションに変えます。昨年Socket MobileによってリリースされたSocketCam C820は、良好な条件下での優れたスキャン能力を備えており、無料で使用できます。これは、通常の条件下で基本的なスキャン要件を持つ予算意識の高いユーザーにとって優れた選択です。今日、Socket Mobileは、より要求の厳しいスキャン要件を持つユーザー向けに設計された、より進化したサブスクリプションベースのバージョンを導入しています。

SocketCam C860の最先端技術は、ソフトウェアデコードにおける業界をリードし、市場における最高の商用スキャナーに対しても競争力を持っています。C860の主要な強みは、損傷したバーコードを迅速かつ正確に読み取る能力です。これに加えて、光が不足している状況下でもバーコードを捉えるスピードと熟練度がC860を業界内の他の製品と一線を画すものです。その結果、Androidユーザーはより複雑な日常のスキャン要件を簡単に管理できるようになり、生産性と効率が向上します。

「Android用SocketCam C860の導入により、ユーザーに最も要求の厳しいスキャン状況に対応する最新のソフトウェアスキャンソリューションを提供できることを誇りに思います。また、アプリプロバイダーに対してライセンス料を一切請求せずにこの革新的な技術を提供できることにも誇りを持っています」と、Socket Mobileのチーフビジネスオフィサーであるデイブ・ホームズは述べています。"C820は最終ユーザーのニーズの約70%を満たし、C860は困難な条件下でのスキャンや、印刷が不十分なり損傷したバーコードの読み取りなど、より厳しい要件を持つさらに20%のユーザーをカバーします。残りの10%の顧客は、現在専用ハードウェアスキャナーを使用しており、引き続き既存のハードウェアポートフォリオでニーズを満たすと予想しています。

「カメラベースのスキャンからハードウェアスキャンへの移行を簡素化し、最適化するために、SocketCamをCaptureSDKに統合しました。アプリプロバイダーは、アプリ内で単一の無料SDK統合を管理・維持するだけで済みます。この一度きりの統合により、無料スキャンから強化されたソフトウェアスキャン、専用ハードウェアスキャナーまでの全範囲にわたってシームレスな機能を保証します。最終ユーザーは、無料のカメラスキャナーから強化されたソフトウェアスキャナー、さらには専用ハードウェアスキャナーへと、ニーズの変化に応じて簡単に移行でき、データキャプチャーの旅をスムーズで効率的なものにします。Android用SocketCam C860の導入は、私たちのビジネスモデルにおける変革的なシフトでもあります。最終ユーザー向けに月額サブスクリプション料金を導入することで、収益源を多様化し、ハードウェアベースの収益モデルから定期的なサブスクリプション収入を含むモデルへと移行します。この戦略的なステップにより、手頃な価格で最先端の技術を継続的に提供し、Socket Mobileの持続的な成長と安定を促進する道を開くことができます。この勝利のアプローチは、お客様と株主の両方に価値をもたらすという私たちのコミットメントを強調しています。」

Android向けの高度なSocketCam C860は、月額5.99ドルのサブスクリプション料金でエンドユーザーに提供されます。アップグレードすると、デバイス上のすべてのCaptureSDK対応アプリがC860の恩恵を受けることができます。このビジネスアプローチは、デバイスベースのライセンスに焦点を当てることで、他の企業が一般的に採用するより高価なアプリケーションベースのライセンシングとは異なり、Socket Mobileを市場で際立たせます。

アプリケーション開発者は、価格に敏感な顧客から性能に敏感な顧客、さらには複数のデータタイプを持つ顧客まで、幅広い顧客のニーズに応えることに挑戦しています。CaptureSDKとSocketCamを組み合わせることで、これら多様な要件にわたる一貫したデータキャプチャ性能を容易に実現します。C820とC860は、物理的なスキャナーを購入するユーザーだけでなく、すべてのエンドユーザーにCaptureSDKのデータキャプチャの利点を提供します。アプリ開発者はCaptureSDKの統合が完全に無料で、ハードウェアとソフトウェアを含むすべてのSocket製品に対して、単一で容易に維持可能な統合を提供することで、彼らの開発プロセスを簡素化します。

C860の機能を活用するためには、Androidアプリ提供者は、SocketCamが有効になった最新バージョンのCaptureSDKを使用していることを確認する必要があります。そこから、柔軟性はアプリのエンドユーザーにまで広がり、彼らはC820を無料で利用するか、必要に応じてC860に簡単に切り替えることができます。高度な機能が必要なユーザーだけが、無料のC820から強化されたC860にアップグレードする必要があります。これにより、最終的な決定はエンドユーザーの手に委ねられ、Socket Mobileの技術をすべての人にアクセス可能にしています。

C820を始めるか、今すぐAndroid向けC860にアップグレードしてください!