Android開発者向け:Socket Mobile CompanionアプリおよびCaptureSDKの重要なアップデート

11月 21, 2023 by Long Pan | DEV COMMUNITY UPDATES

Android Developer Update

開発者の皆様へ、

Socket Mobile CompanionアプリV3.2.2 for Androidに関する重要な情報と、12/12/2023にリリース予定のクリティカルなCaptureSDKのアップデートについてお知らせいたします。また、Androidアプリ向けのフォアグラウンドサービスの要求と説明が重要となるアプリのサービス管理方法にも重要な変更が加えられたことをご報告いたします。

Socket Mobile Companionアプリは、これらの要件に準拠するためにAndroid 12(およびそれ以降のバージョン)を対象とするアップデートが行われます。 

この変更には、サードパーティのCaptureSDK対応アプリに重要な影響が伴います。この新しいCompanionバージョンでは、ユーザーはBluetooth許可と通知許可を付与するために少なくとも一度起動する必要があります。また、現在のCaptureSDK(バージョン1.6.15またはそれ以前)で実行されているCaptureSDK対応アプリは、CaptureSDKを介してCompanionサービスを開始できないため、エンドユーザーに中断が発生する可能性があります。

新しいCompanionバージョンには、この問題を緩和する機能が備わっており、サードパーティのCaptureSDK対応アプリが古いSDKで実行され、サービスの開始に失敗した場合、通知を送信してユーザーにCompanionアプリの起動を促します(それによりサービスが開始されます)。

ただし、通知は見落とされるか無視される可能性があるため、この方法で問題を解決することは保証されていません。中断を回避するために、すべてのAndroid開発者に、CaptureSDKバージョン1.7.30以上への直ちのアップデートを強くお勧めします。これは、CaptureSDK対応アプリと最新のSocket Mobile Companionアプリとの間でのシームレスな互換性を確保するために極めて重要です、特にAndroid 12以降のバージョンでの利用時に。

SDKバージョン1.7.30(またはそれ以上)へのアップデートは、Androidによって課せられた新しいフォアグラウンドサービス許可要件と調整されており、Socket Mobile Companionアプリを使用するエンドユーザーにスムーズで中断のないエクスペリエンスを提供します。これらの変更の重要性と、それがアプリの機能に及ぼす影響を理解しており、アプリの信頼性とパフォーマンスを継続的に確保するために、お勧めのSDKバージョンへの迅速なアクションを強くお勧めします。

Socket Mobile Companion V3.2.2は12/12/2023にリリース予定です。

この重要事項へのご注意と、優れたユーザーエクスペリエンスを提供するための皆様のご尽力に感謝申し上げます。移行中に質問がある場合やサポートが必要な場合は、当社のサポートチームがお手伝いできます。お問い合わせはこちらまたは開発者サポートメール(developers@socketmobile.com)をご利用ください。

高品質なアプリケーションの提供に対するご協力とご献身に感謝申し上げます。

敬具、

Socket Mobile SDKチーム