「イカゲーム」の事例

「イカゲーム」は、Siren Pictures, Inc. が制作し、Netflix で配信されている韓国のサバイバルドラマです。このシリーズは、すぐに世界で最も視聴された週間トップ10リストの中で韓国ドラマとして初めてトップとなりました。

ドラマのあらすじは、様々な市民が子供向けのゲームをしながら互いに戦うようになるドラマです。しかし、受ける報酬はまったく子供のようではありません:勝者は優勝金3,800万ドルを分け合い、敗者は殺されます。どうしようもない程の借金で結ばれたゲーム参加者は、この残酷なゲームで生き残る方法を見つけなければなりません。

闇の企業は裏から市民がゲームに参加するように誘惑します。その会社のスタッフは、ゲームの進行を手伝う時、仮面とマゼンタのジャンプスーツを着用します。参加者とゲームの進行を手伝うスタッフの身元を確認するために、Socket MobileのSocketScan S700バーコードスキャナーを使用します。

ひとつの血まみれのゲームが終わると、スタッフがエレベーターの扉から出て拳銃と機関銃で威嚇をします。彼らはゲーム参加者を武装解除させ、ボディーチェックし、脈拍を確認します。参加者が死亡したことが確認されたら、従業員はSocketScan S700を取り出し、参加者の耳の後ろに照準を合わせて、スキャンして参加者の身元を確認します。するとPAシステムを通して穏やかな声でアンドロイドがアナウンスをします: 「プレイヤー#xxx、排除されました」。Socket Mobileを使用すると、データのキャプチャと配信が簡単になります。

Squid Games

一方、スタッフの宿所内の手術室でドアを叩く音が聞こえます。仮面とマゼンタ色の服を着たスタッフが応答します。後ろを振向いてみると、同じ服装をした別のスタッフがいます。最初の従業員はSocketScan S700を取り出し、新しく到着したスタッフの仮面をスキャンして身元を確認します。身元結果を確認し、スタッフは「28番、なぜ一人ですか?」と尋ねます。 Socket MobileのS700は、このスタッフが他のスタッフの異変に気付くことに役立ちました。

Squid Games

   fictional Squid Games universe Opens Worldwide site こちらのサイトで事例紹介をご覧ください。

(画面のキャプチャは、Netflix Squid Gamesから取ったものです。)

無料で試してみる

SocketCamを使用して、データの読み取りとスキャニングを無料でテストしてください。SocketCam C820を使用すると、モバイルデバイスのカメラを使用してアプリケーションに直接スキャンできるため、外部のバーコードスキャナーを必要とせずに高性能スキャンが実現します。