sumup
Socket Mobile-JP » ナレッジセンター » 製品の特長 » 使用事例 » モバイルPOSソリューション

SumUp 成功事例

お客様


SumUp Opens new site は、ヨーロッパの大手モバイルPOS(mPOS)ソリューションプロバイダーです。同社の目標は、世界中の決済市場に革命を起こすことです。SumUpターミナルを使用すると、マーチャントはスマートフォンまたはタブレットを使用して、シンプルで安全かつ費用効果の高い方法でカード支払いを受け入れることができます。

SumUpは、iPadベースのPOS(POS)システムも提供しています。このソリューションは、独自のEMV認定のエンドツーエンドの支払いゲートウェイ、端末ハードウェア、およびモバイルアプリで構成されています。SumUpは、金融行動監視機構(FCA)によって決済機関として認可されています。SumUpは、Europay、MasterCard、Visa(EMV)、PCI-DSSによっても認定されています。

2012年8月の市場参入以来、SumUpはドイツ、英国、ブラジル、米国を含む合計15か国に拡大しています。同社は、American Express、Groupon、BBVA Ventures、およびその他のいくつかの評判の良いベンチャーキャピタル企業から資金提供を受けています。

課題


SumUp POSレジスターは、最大限の柔軟性を備えた直感的な操作を備えているため、ディーラーは従業員の長期間のトレーニングを節約できます。SumUpにとって、人気のあるPOSソリューションと同じくらい直感的で使いやすいバーコードスキャナーを探すことは不可欠でした。

Jacques Hörter(SumUpのビジネスオーナーPOSディレクター)とChristoph Hilbert(ime mobile solutions Opens new siteのCEO)は、トレードショーでSocket Mobileの販売代理店と最初に知り合いました。その後のベルリンでのプレゼンテーションの後、彼らはSocket MobileスキャナーをmPOSスペシャリスト向けのキャッシュレジスタソフトウェアに統合することを決定しました。 

Socket Mobile ソリューション


Socket Mobileエコシステムは、3つの理由で説得力のある選択でした。まず、スキャナーに組み込まれたAppleチップのおかげで、Apple製品との優れた互換性があります。次に、この互換性を完全に実現できるSocketScan 10ソフトウェア開発キットです。第三に、ソフトウェアアプリケーションがスキャナーを制御し、その逆はありません。これは、ユーザーがスキャナーの多くの追加機能をで安定した方法で実際に活用する唯一の方法です。

もちろん、スキャナー自体は製品テストを受け、その結果が最終決定を下すのに役立ちました。Jacques Hörterは、ハードウェアの利便性と堅牢性、およびスキャナーの使いやすさに非常に熱狂していました。

結果


Jacques Hörter氏はさらに、「スキャナーをストレステストにかけました。ベルリンマラソン前の「Berlin Vital」エキスポで20個のチェックアウトをスキャナーと並べて使用しました。スキャナーは問題なく巨大な圧力に耐えました。感動しました!」と言っています。

ime mobile solutions GmbHのChristoph Hilbert氏は「私たちは長く成功したコラボレーションを楽しみにしています。iOSハードウェアを搭載したSocket Mobileスキャナーは、mPOS市場の原動力です」と述べています。彼は将来を見据えて、「来年にはこの市場で力強い成長が見られる」と付け加えました。

無料で試してみる

SocketCamを使用して、データの読み取りとスキャニングを無料でテストしてください。SocketCam C820を使用すると、モバイルデバイスのカメラを使用してアプリケーションに直接スキャンできるため、外部のバーコードスキャナーを必要とせずに高性能スキャンが実現します。