Royal Canin 成功事例

お客様

1967年に設立された Royal Canin Opens new site は、猫と犬のユニークな健康ニーズを満たすように科学的に設計されたペットフードを生産しています。本社はフランスのエマルグにあります。Royal Caninは、製品の選択に役立つ使いやすい最新の製品情報を店内の顧客に提供します。

Royal Caninは、ブリーダーパートナーや獣医栄養士と協力して、犬や猫の品種、年齢、健康上の問題に基づいてニーズを満たす栄養ソリューションを作成してきました。犬と猫の栄養のためのペットフードと獣医の処方箋の世界的なメーカーとして、Royal Caninは犬と猫のニーズを最優先します。

Royal Caninは、陳列スタンドの店内ビデオを使用して、顧客に製品オプションを知らせていました。ビデオは、常連客に愛するペットに最適な食べ物の選択を視覚的に提示する良い方法でした。
しかし、新製品やオファーが絶えずリリースされるにつれて、情報はすぐに時代遅れになりました。そこで、Royal Caninは、インタラクティブで、ペットに固有の製品に関する最新情報を迅速かつ簡単に顧客に提供できる、メンテナンスの少ないソリューションを探していました。

パートナー


Kiube Mobile Opens new site はEyeplay / Heavyform 会社の一部で、iPad、iPhone、Android、Bada、Windows用のアプリケーションを作成します。

課題


Royal Caninは、製品の選択に役立つ、使いやすく最新の製品情報を顧客に提供したいと考えていました。Royal Caninは、選択したソリューションがユーザーフレンドリーで、最大限の使用を保証することに拘っていました。

Kiube Mobileは、以前のプロジェクトで多くのApple iPadを実装し、時折スキャン要件に内蔵カメラを利用しました。しかし、Royal Caninのプロジェクトでは、Kiube Mobileはより堅牢なスキャンソリューションを必要としていました。 Apple互換のバーコードスキャナーを探していたとき、KiubeはすぐにSocket MobileのApple認定バーコードスキャナーに魅了されました。

Socket Mobileのバーコードスキャナーのスリムなデザインにより、iPadのケーススキャナーを簡単に装着できます。彼らは、バーコードスキャナーとiPadを一体にする方が、ケーブルとつなぐよりも優れたオプションであると判断しました。

自動スキャンモードに設定すると、ユーザーがデバイスを手動でトリガーする必要はありません。

Socket Mobile ソリューション


Royal Caninは、Bluetoothワイヤレステクノロジーを搭載したソケットモバイルのカラフルなSocketScan S700を選択しました®。このスキャナは、手頃な価格でありながら強力な1Dスキャンエンジンと、CaptureSDKを使用してKioskio STD-SCXアプリケーションに簡単に統合できるため、理想的なオプションでした。

Socket MobileのパートナーであるKiube Mobileは、Royal CaninがKioskio STDSCXソリューションに求めていたもの、つまりビジネスニーズに合わせて特別に開発されたアプリケーションを持っていました。Apple iPadとバーコードスキャナーは、変更されたシェルフディスプレイに取り付けられ、インターネットに接続されています。これにより、ユーザーにインタラクティブなエクスペリエンスが提供され、常に最新の関連情報が提供されます。

Kioskio STD-SCXソリューションを使用すると、小売環境内の顧客はRoyal Caninディスプレイに近づき、Socket Mobile S700で製品バーコードをスキャンし、Apple iPadのタッチスクリーンを使用してさまざまなオプションをナビゲートできます。このシステムは、お客様が十分な情報に基づいた製品選択を行えるようにするための有用な情報を提供します。さらに、システムは「My Royal Canin」ポイントカードプログラムをサポートしています。
ロイヤルティプログラムでは、顧客は購入したRoyal Canin製品ごとにポイントを集めることができます。メンバーはキオスクでポイントカードをスキャンし、各製品がポイントで「価値がある」ものを見つけ、将来それらを引き換えて新製品のサンプルを入手したり、ギフトを請求したりできます。ロイヤルティプログラムへの登録もキオスクで可能です。

結果


顧客は最新の製品情報に簡単にアクセスできるようになり、店内体験の向上に役立ちます。アプリケーションのセットアップにより、顧客の行動と傾向が可視化され、合理化されたソリューションにより、ロイヤルティプログラムの登録とアカウントログインが可能になります。

汎用性の高いS700バーコードスキャナーは、複数のOSをサポートし、将来の拡張に柔軟に対応します。

Royal Caninは、ベルギーの店舗に89台のキオスクを配備し、15台のフロアスタンドと74台のキオスクを製品棚に取り付けました。

このプロジェクトには特にAppleとの互換性が必要でしたが、KiubeはSocket Mobileのバーコードスキャナーが市場に出回っているすべての主要なOSと完全に互換性があるという事実を気に入っていました。将来のクライアントがAndroidまたはWindowsデバイスに展開したい場合、スキャナーが適切であると確信できます。

Royal Caninの顧客は素晴らしい購入体験を受けることができ、会社はシステムからいくつかの貴重な情報を取りだします。各キオスクには、調査およびスキャンされたものを確認するための追跡システムがあり、傾向を特定し、顧客に関する洞察を得て、マーケットリーダーとしての将来を確保するのに役立ちます。このプロジェクトの最初の成功に基づいて、Royal Caninは他の国での将来の展開を検討し始めました。

Kiube Mobileのマネージングディレクターは、「Socket Mobileのスキャナーは、スキャンの観点から『プラグアンドプレイ』です」と説明し、「カメラを使用してさまざまな種類のバーコードをスキャンできるアプリを開発していますが、Socket Mobileはモバイルデバイス向けの完全ですぐに使用できるソリューションを提供します。ここでは、ハードウェアが開発者によって開発者のために作成されているため、単なるデバイスではなく、ソリューションについて話しているのです。」

無料で試してみる

SocketCamを使用して、データの読み取りとスキャニングを無料でテストしてください。SocketCam C820を使用すると、モバイルデバイスのカメラを使用してアプリケーションに直接スキャンできるため、外部のバーコードスキャナーを必要とせずに高性能スキャンが実現します。