NFCの読み取り/書き込み

スマートフォン、ハンドヘルドデバイス、デスクトップ型リーダーなどのさまざまなNFCの読み取り/書き込みデバイスは、それぞれのメリットがあります。以下の比較ガイドは、NFCのデバイスのメリットを分析するのに役立ち、ニーズに合った最適な読み取り/書き込みソリューションに向けてガイドを案内いたします。

スマートフォン

Phone-nfc-reading-writing-hover

概要

デスクトップNFCの読み取りと書き込みには、机の上面に自由に置けるリーダーが必要であり、完全な非接触データキャプチャに適した選択肢です。タップ&ゴーテクノロジーは、通常のスキャンと大量のスキャンに最適です。

長所

  • 柔軟性 – 多くの固定の場所に設置して利用する状況および持ち運びのシチュエーションに適応できます。
  • モビリティ – 電源ケーブルの接続を必要とせず、移動する必要がある場合に便利です。
    • 最大50mm離れた場所からタグを読み取ります。
    • NFCプロトコルが有効。
    • 安全性の高いデータ転送を実現します。
  • パフォーマンス – NFCリーダーは、単一の使用目的でのみ利用されるためスマートフォンよりも高速で信頼性の高いです。
  • バッテリー寿命 – スマートフォンよりも長いです。
  • 費用対効果性 – リーダーは単一の使用目的のデバイスであるため、購入と保守の複雑さが減少され、費用も軽減されます。
  • 総所有コスト – リーダーのパフォーマンスは最新の技術に依存せず、スマートフォンほど頻繁に交換する必要はありません。
  • 交換費用 – 壊れた場合の交換費用が軽減されます。
  • ユーザーフィードバック – カスタマイズが可能な音声とライトが含まれています。
  • ストレージ – デジタルストレージを使用していないのでデータをプライベートで安全に保つ事ができます。

短所

  • バッテリー寿命 – 読取中に画面をつけた状態で、OSでアプリケーションを実行したりすると、スマートフォンのバッテリーがより早く消耗します。
  • デザイン – 携帯電話は重く,繰り返しのスキャンの動きとアングルのために適した設計ではありません。
  • セキュリティ – デバイスでスキャンされたデータの情報は外部で共有できる機会を提供ようになります。 BYOD(自分のデバイスを持ち込む) ことにより、機密情報の漏洩がさらに発生しやすくなります。
  • 総所有コスト – 専用のリーダーの方の寿命がより長いです。
  • 交換コスト – 読取中にスマートフォンが損傷を受ける可能性があります。交換には専用のリーダーより費用がかかります。
  • 生産性の低下 – データを転送する前にスマートフォンが故障した場合は、データを再スキャンしなければなりません。
  • OSの更新 – スマートフォンには、定期的なソフトウェアとOSのアップデートが必要です。

ハンドヘルド

D600-nfc-reading-writing-hover

概要

高価値で大量の資産(50以上のアイテム)を定期的に処理するためのソリューションです。

長所

  • 柔軟性 – 多くの持ち運びのシチュエーションにも対応できる特徴。
  • モビリティ – 電源ケーブルの接続を必要とせず、移動する必要がある場合に便利です。
    • 最大100cm離れた場所からタグを読み取ります。
    • NFCプロトコルが有効。
    • 安全性の高いデータ転送を実現します。
  • パフォーマンス – NFCリーダーは、使用目的が限定的なのでスマートフォンよりも高速で信頼性の高いです。
  • 人間工学に基づく設計 – リーダーは軽量で、手首の動きを 最小化し、激しい反復的動作が不要です。
  • バッテリー寿命 – スマートフォンよりも長いです。
  • 費用対効果性 – リーダーは使用目的が限定されたデバイスであるため、購入と保守の複雑さが減少され、費用も軽減されます。
  • 総所有コスト – リーダーのパフォーマンスは最新の技術に依存せず、スマートフォンほど頻繁に交換する必要はありません。
  • 交換費用 – 壊れた場合の交換費用が軽減されます。
  • ユーザーフィードバック – 音、ライト、振動が含まれます。
  • ストレージ – デジタルストレージを使用していないのでデータをプライベートで安全に保つ事ができます。

短所

  • ストレージ – 後で使用するためにデジタルデータを保持する事はできません。
  • 写真機能 – 画像を撮影する事はできません。

カウンタートップ

s550-nfc-reading-writing-hover

概要

デスクトップNFCの読み取りと書き込みには、机の上面に自由に置けるリーダーが必要であり、完全な非接触データキャプチャに適した選択肢です。タップ&ゴーテクノロジーは、通常のスキャンと大量のスキャンに最適です。

長所

  • 柔軟性 – 多くの固定の場所に設置して利用する状況および持ち運びのシチュエーションに適応できます。
  • モビリティ – 電源ケーブルの接続を必要とせず、移動する必要がある場合に便利です。
    • 最大50mm離れた場所からタグを読み取ります。
    • NFCプロトコルが有効。
    • 安全性の高いデータ転送を実現します。
  • パフォーマンス – NFCリーダーは、単一の使用目的でのみ利用されるためスマートフォンよりも高速で信頼性の高いです。
  • バッテリー寿命 – スマートフォンよりも長いです。
  • 費用対効果性 – リーダーは単一の使用目的のデバイスであるため、購入と保守の複雑さが減少され、費用も軽減されます。
  • 総所有コスト – リーダーのパフォーマンスは最新の技術に依存せず、スマートフォンほど頻繁に交換する必要はありません。
  • 交換費用 – 壊れた場合の交換費用が軽減されます。
  • ユーザーフィードバック – カスタマイズが可能な音声とライトが含まれています。
  • ストレージ – デジタルストレージを使用していないのでデータをプライベートで安全に保つ事ができます。

短所

  • ストレージ – 後で使用するためにデジタルデータを保持する事がはできません。
  • 写真機能 – 画像を撮影する事はできません。

If you are having issues with your data reader, please review our FAQs for a solution.

Not sure which reader is right for you?

Have questions finding the best data reader suited for your business requirements? Our sales team is happy to help you, or you can try our reader selection tool below.