今日からSocketCamを無料で使ってみる

すべてのアプリにデータキャプチャ機能備わっているわけではありませんが、SocketCamならばすぐにデータキャプチャーが開始できます。カメラベースのスキャンテクノロジーの メリットを体験してみたい場合、Bluetoothバーコードスキャナーのメリットとデメリットを比較検討したい場合、SocketCamをビジネスのサービス内に組み込みたい場合でも、いくつかの簡単な手順を踏めば可能となります。

下記の指示に従って始まられます:
(App開発者とプロダクトマネージャーはこちらをご確認ください.)

  1. SMキーボードをダウンロード してインストールする
  2. キーボードを有効化するにはアプリの指示に従って操作してください
  3. 使用したいアプリから、SMキーボードに切り替えます。
  4. バーコードを読み取る必要がある場合は、キーボードの[スキャン]ボタンをタップして、カメラベースのスキャナーを起動します。

  1. SMキーボードをダウンロード してインストールする
  2. アプリの指示に従ってキーボードを有効にします。(注意:もし Socket Mobile Companion がインストールされていない場合、インストールするように指示されます。)
  3. 使用したいアプリから、SMキーボードに切り替えます。
  4. バーコードを読み取る必要がある場合は、キーボードの[スキャン]ボタンをタップして、カメラベースのスキャナーを起動します。

お客様のアプリ上でSocketCamを入手しましょう

以下のフォームを使用して、Webアプリケーション提供元にEメールを送信し、Socket MobileのCaptureSDKをアプリに組み込むように依頼しましょう。これにより、カメラベースのスキャンのメリットを最大限に活かすことができます。