銀行業務向けのデジタルIDデータキャプチャー

通常の銀行取引を効率化させるデジタル IDデータキャプチャーソリューションを提供します

 

デジタルIDが可能にする便利で安全な銀行業務


デジタル ID の急速な進化と技術の導入に伴い、銀行業界の業務に変化が表れています。物理的な形式のIDカードの代わりに、デジタル化されたID(運転免許証やパスポートなど) が所有者のモバイルデバイスを介して認証されます。デジタルとしてIDは、所有者の身元を確認するために必要な情報だけを送信します。銀行では、IDが正確かつ安全に認証され、必要以上の個人情報が取引を処理する受け手に渡らないようにします。

資格情報はモバイル デバイスに保存されるため、外出時にたくさんのカードを入れた財布などを持ち歩くいて、財布からカードを何度も出し入れする必要がなくなります。デジタルID は、お客様と企業の両方にとって便利で用途が広く、信頼性が高いものです。Socket Mobile では、長期にわたるメリットとサポートが得られるデジタルIDデータを収集するソリューションを提供しリードします。

銀行業務とデジタル ID に Socket Mobile を実装するメリット

メリット: Socket Mobile を選択することは、単純なデータ収集ツールを選択というだけではありません。弊社のデータリーダーを選択することで、銀行業務においてのデジタルIDデータの収集に弊社を選んでよかったと実感できるようなサポートと長期にわたるメリットが享受できます。

Socket Mobileの製品は、お客様が持ち運び、ビジネス提供者様が取り扱うカードやドキュメントの数を減らすことができます。弊社はデジタルIDから情報を取得できる高度なデータリーダーを提供しています。これにより、高速で簡単な認証ができるようになり、お客様が重要な身分証明書を手元に持っておく必要がなくなります。

Socket Mobileは、デジタルIDから情報を取得する高度なデータリーダーを提供しています。情報はID所有者を認証する銀行業務アプリケーションに転送されます。その後、サービス提供者側はID認証の結果に基づき、次のアクションを決定することができます。

Socket MobileのデジタルID収集のソリューションを使用することで、銀行業界は身元確認及び取引の実行に必要な事務処理の多くを削減できます。Socket Mobile デバイスが実装されると、書類の紛失や誤りは今後起きなくなり、過去の出来事となるでしょう。

これにより、より合理化された銀行システムが可能になり、弊社のデバイスは合理化された手続きとより管理しやすいシステム全体を作り上げます。迅速で信頼性の高いスキャンおよび読み取りのソリューションは銀行業界にとって重要であり、弊社のデバイスはデータをシームレスに処理するのに役立ちます。

Socket Mobileの製品は、デジタルIDから必要なデータのみを収集して、アプリケーションに転送します。また、弊社のデバイスにより、銀行は誰が口座を開設しようとしているかを簡単に特定できます。これにより、違反行為を減らしながら、お客様とビジネス側の安全性を保つことができます。.

Socket Mobile デバイスはコードレスであるため、職員の方は仕事現場全体で安全かつ効率的に作業できます。コードレスデバイスは、コンピュータにつながれなくても、長いスキャン距離範囲が実現し利便性が高まります。すべてのリーダーは使いため、お客様は銀行内で簡単にデジタルIDをスキャンして読み取ることができるようになります。

おすすめの製品

product-selection-blue-white

弊社のリーダーは、ほぼすべての業界のあらゆる環境で使用されています。上記の推奨例は最も一般的な環境に基づいていますが、実際の環境には一致しない場合があります。弊社は、特定の環境に最適なデータ リーダーを見つけるのに役立つリーダー選択ツール Opens Worldwide Websiteを作成しました。是非試してくて下さい!

選択するOpens Worldwide Website

無料で試してみる

SocketCamを使用して、データの読み取りとスキャニングを無料でテストしてください。SocketCam C820を使用すると、モバイルデバイスのカメラを使用してアプリケーションに直接スキャンできるため、外部のバーコードスキャナーを必要とせずに高性能スキャンが実現します。