web_logistics

ロジスティック向けの物流ソリューション

物流作業員は物理的に製品をお客様に届けることで責務を果たします。輸送中の商品をトラッキングし、取り扱うことは非常に難しく時間のかかる責務の一環といえます。配送と物品在庫に関する計算ミスは起きがちです。そのため、期日を守り、注文を全うしてくれる安全で信頼できるトラッキングシステムが適応される必要があります。

データ収集と配送ソリューションとしてSocket MobileバーコードスキャナーとRFIDリーダーは会社のネットワークに常時接続することで、物流システムに進行中の注文をリアルタイムで反映する部分で支援します。ビジネスでの配送と在庫に関する細かい調整は非常に大変で頭痛を催します。Socket Mobileソリューションはそのストレスを少しだけ削減致します。

ユースケース

  • レーザーバーコードスキャナー: D730は難しい角度や、ダメージのあるバーコード、暗い場所などの状況にも適した強力なバーコードスキャナーである。D730は耐久性があり、持ち運びに適していて、パフォーマンスも高い構造でお客様の高い要求に応えます。
  • 回転ベルトクリップ付きのホルスター: デリバリーの配達員は常に動き回っています。もちろんスキャナーも一緒にです。回転ベルトクリップの付いたホルスターでスキャナーが確実に固定された状態となります。

成功例

  • Envia Mi Compra: こちらの国際的な宅配会社は荷物をリアルタイムでスキャンして、送料が支払い済みかどうかを確認するソリューションを取り入れております。こちらの会社は配達員が荷物のトラッキングコードを入力するソリューションを開発しました。そしてアプリケーションで受取人の署名と配送の位置情報を収集します。それぞれのキーポイント(空港への到着時、トラックへの積載時、倉庫への入庫時)で荷物を追跡します。さらにリアルタイムで支払いの有無を確認することもできます。
  • RollMore Using ShipHero: 以前は誤った商品が選択されたり、誤ってゴミ箱へ移されてしまっていましたが、多くの在庫品目に対しての在庫管理の正確性が改善しました。倉庫担当のチームがより多い量の製品を扱っている時に、しばしば人的なラベルの目視や製品確認において、多くのミスが発生しました。Socket Mobile導入以前は誤った在庫品目を別の場所への置いたりする在庫ミスがあり、注文対応時にもより多くのミスにつながってしまっていました。

推奨

  • 高速のスキャンと将来にわたって使えるスキャナーが必要な場合はSocketScan S740を推奨します。
  • 高速スキャンで将来にわたって使えて、さらに耐久性に優れたスキャナーはDuraScan D740を推奨します。
  • 片手で利用できるソリューションが必要な場合はとiPhone用DuraSled DS840を推奨します。