EAN/JAN-8 概要

EAN/JAN-8はEAN / UPCバーコードであり、より長い国際商品番号(EAN-13)コードから派生しています。 これは、EAN-13バーコードが大きすぎる小さなパッケージで使用するために導入されました。 たとえば、タバコ、鉛筆、チューインガムのパケットなどです。 左半分と右半分のそれぞれに数字があることを除いて、UPC-Aバーコードの12桁と同じようにエンコードされます。

EAN 8 Barcode

プログラミング

以下のコードをスキャンするだけで、Socket Mobile スキャナーでこのシンボルを有効または無効にできます。注: コマンドバーコードをスキャンする前に、スキャナーが切断された状態である必要があります。

EAN/JAN-8を有効にするにはこのバーコードをスキャンします*:
(D730やS730の場合はこのバーコードを印刷してスキャンしてください)

EAN-8 Enable



EAN/JAN-8を無効にするにはこのバーコードをスキャンします*:
(D730やS730の場合はこのバーコードを印刷してスキャンしてください)

EAN-8 Disable

詳細並びにトラブルシューティングはプログラミングガイド をご覧ください.

トラブルシューティング / FAQ

Q: EAN/JAN-8の主な用途は?

A: 小売店のPOS



Q:
 EAN-8をEAN-13に変換するには? 

A: バーコードサポートフォーム.に記入の上お送りください


Q: チェックデジットを外すには?

A: バーコードサポートフォーム.に記入の上お送りください.


Q: このバーコードを生成するには?

A: Socket Mobileは: https://barcode.tec-it.com/ Opens new site を推奨します


Q: サポートが必要ですか?

A:バーコードのトラブルシューティングとFAQに関してはこちら

プログラミングサポート

さらなるサポートが必要ですか? 当社のプログラミングサポートチーム は待機しており、お手伝いする準備ができています。