GS1 Data Matrix 概要

GS1 Data Matrixは、GS1仕様に準拠するDataMatrixシンボル体系の変形です。 これは主にヘルスケア分野で世界中の識別システムとして使用されており、GTIN、ロット番号、有効期限、シリアル番号などに基づいて構築されています。

Data Matrix Barcode

プログラミング

GS1 Data Matrixは、すべてのSocketMobileバーコードスキャナーでデフォルトでサポートされています。 以下のコードをスキャンするだけで、SocketMobileスキャナーでこのシンボルを有効または無効にできます。 注:コマンドバーコードをスキャンする前に、スキャナーが切断状態になっている必要があります。

GS1 Data Matrixを有効にするにはこのバーコードをスキャンしてください*:

GS1 Data Matrix Enable

GS1 Data Matrixを無効にするにはこのバーコードをスキャンしてください*:

Disable GS1 Data Matrix

詳細並びにトラブルシューティングはプログラミングガイド をご覧ください.
* D750の場合はプログラミングガイド Opens New Window に記載の別のコマンドバーコードをスキャンしてください.

トラブルシューティング / FAQ

Q: GS1 Data Matrixの代表的用途は?

A: ヘルスケア―



Q:
 GTINだけを読むには?

A: バーコードサポートフォームに記入の上お送りください


Q: How to read the AIM IDを読むには?

A:バーコードサポートフォームに記入の上お送りください


Q: サポートが必要ですか?

A:バーコードのトラブルシューティングとFAQに関してはこちら

プログラミングサポート

さらなるサポートが必要ですか? 当社のプログラミングサポートチーム は待機しており、お手伝いする準備ができています。