ISBT 128 (Blood Bag) / UDI (Unique Device Identification) 概要

ISBT 128/UDIバーコード記号は、人間の血液、組織、および臓器製品の識別、ラベル付け、および情報処理に使用されるCode128に基づくグローバルスタンダードです。

UID - White

プログラミング

ISBT 128/UDI は、すべてのSocketMobileバーコードスキャナーでデフォルトでサポートされています。 以下のコードをスキャンするだけで、SocketMobileスキャナーでこのシンボルを有効または無効にできます。 注:コマンドバーコードをスキャンする前に、スキャナーが切断状態になっている必要があります。

ISBT 128/UDI を有効にするにはこのバーコードをスキャンしてください*:
(D730とS730をお使いの場合はこのバーコードを紙に印刷してスキャンしてください)

ISBT128 Enable 


ISBT 128/UDI  を無効にするにはこのバーコードをスキャンしてください*:
(D730とS730をお使いの場合はこのバーコードを紙に印刷してスキャンしてください)

ISBT128 Disable

詳細並びにトラブルシューティングはプログラミングガイド をご覧ください.
* D750の場合はプログラミングガイド Opens New Window に記載の別のコマンドバーコードをスキャンしてください.

トラブルシューティング / FAQ

Q: ISBT 128/UDI の主な用途は?

A: ヘルスケア―
 


Q: blood groupだけを読むには?

A: バーコードサポートフォーム.に記入の上お送りください


Q: blood bag用のデバイスアイデンティファイアーを読むには?

A:バーコードサポートフォーム.に記入の上お送りください


Q: サポートが必要ですか?

A:バーコードのトラブルシューティングとFAQに関してはこちら

プログラミングサポート

さらなるサポートが必要ですか? 当社のプログラミングサポートチーム は待機しており、お手伝いする準備ができています。