OCR-B 概要

OCR-Bは、1968年に開発されたもう1つの等幅フォントです。スキャナーリーダーによって使用され、その目的はOCR-Aと同じです。

ocr-b

プログラミング

OCR-Bは、SocketMobileのS740 v21, D740 v21, D745 v21 D755, D760 and S860でデフォルトでサポートされています。 以下のコードをスキャンするだけで、SocketMobileスキャナーでこのシンボルを有効または無効にできます。 注:コマンドバーコードをスキャンする前に、スキャナーが切断状態になっている必要があります。

 OCR-Bを有効にするにはこのバーコードをスキャンしてください*:

Enable OCR-B Barcode


 OCR-Bを無効にするにはこのバーコードをスキャンしてください*:

Disable OCR-B Barcode

詳細並びにトラブルシューティングはプログラミングガイド をご覧ください.
* D750の場合はプログラミングガイド Opens New Window に記載の別のコマンドバーコードをスキャンしてください.

トラブルシューティング / FAQ

Q: OCR-Bの代表的用途は?

A: 旅行ドキュメント、パスポート


Q: サポートが必要ですか?

A:バーコードのトラブルシューティングとFAQに関してはこちら

プログラミングサポート

さらなるサポートが必要ですか? 当社のプログラミングサポートチーム は待機しており、お手伝いする準備ができています。