考えられる原因:
ホストとスキャナーの距離が離れすぎていて、Bluetoothの通信距離(10m)を超えている

Scanners out of range

 
解決:
ホストとスキャナーの距離を10m以内にしてください。

Scanner is in range

 


 

考えられる原因:
スキャナーに電源が入ってない.


scanner-is-off

 

解決:
スキャナーの電源をオンにしてください


scanner-is-on

 


 

考えられる原因:
ホストデバイスのBluetoothがオンになっていない.


iOS Bluetooth is OFF

 

解決:
ホストデバイスのBluetoothをオンにしてください.


iOS Bluetooth is on

 


 

考えられる原因:
スキャナーがすでに他のホストとペアリングされている


Scanner is connected to Android

 

解決:
スキャナーのペアリングを解除して、スキャナーとホストとのペアリングを再度行ってください


Scanner is not connected to iOS

 

考えられる原因:
iPad/タブレットの自動ロックが有効になっている.

iOS auto Lock on

 

解決:
iPad/タブレットの自動ロックを解除してください.

iOS auto lock off

 


 

考えられる原因:
Yお客様のホストデバイスが古すぎるかもしれません。古いモデルではBluetooth接続に問題があるかもしれません。

 

解決:
ホストデバイスをリセットし、リスタートしてください.

 

考えられる原因:
スキャナーとホストをBluetooth接続した後、2時間以上スキャナーを操作していない。その場合、デフォルトでスキャナーの落ちるようになっています。
 

解決:
再度スキャナーの電源を入れますとホストデバイスと再接続されます。あるいは、次のバーコードをスキャンすると、未使用の時間が2時間たってもスキャナーの電源が切れないように設定できます。(バーコードをスキャンする前にホストのBluetoothをオフにしておいてください)
Scanner is always on barcode

 

 

考えられる原因:
Bluetooth設定が何らかの原因でおかしくなった。これは自動更新を実行するすべてのOS/アプリの既知の問題である可能性があります.

iOS software update

 

解決:
Socket Mobile Companion Appを使ってホストとペアリングしてください.

ビデオをご覧ください: Companion Appを使ったペアリングの仕方.

 


 

考えられる原因:
スキャナーを2時間以上使わないと自動的に電源が落ちる仕様になっています。

 

解決:
下記の“scanner always on”というバーコードを読むことで、スキャナーの電源が 落ちないように設定できます。(バーコードを読む前にホストのBluetoothをオフにしてください)
Scanner is always on barcode

 

 


 

考えられる原因:
スキャナーの電池残量が5%以下になっている

Scanner is low on battery

 

解決:
充電ケーブルをACアダプターにつないで充電してください.

Yellow scanner charging in Charging Dock

 

考えられる原因:
アプリをダウンロードするためのパスワードが有効でない

 

解決:
以下の指示に従ってください.

  1. ホストのBluetoothをオフにします.
  2. スキャナーの電源を入れます.
  3. 下記のバーコードをスキャンしてスキャナーを工場出荷前状態にリセットします。その後、スキャナーの電源が自動的に落ちます。
    Factory Reset
    ビデオをご覧ください: https://www.youtube.com/watch?v=p8k_o6dFlys


  4. スキャナーの電源を再度入れて、以下のどれかの該当するバーコードをスキャンしてください.

    Basic Mode for all OS:
    Basic Mode (HID)

    Application Mode (MFi-SPP) for Apple iOS:
    Application Mode (MFi-iOS)

    Application Mode (SPP) for Android or Windows PC:
    Application Mode (SPP)

  5. ホストのBluetoothをオンに戻してペアリングしてください.
ユーザーガイドはこちら: https://www.socketmobile.com/support/downloads 
考えられる原因:
お使いのスキャナーがレーザー型の場合はスマホの画面上のバーコードをスキャンできないので、Companionは使えません。バーコードを印刷して、設定を行ってください。.

 

解決:
以下の指示に従って進めてください.

  1. ホストのBluetoothをオフにしてください.
  2. スキャナーの電源を入れてください.
  3. Pこのバーコードを印刷して、スキャンしてください(工場出荷前状態にリセットされます).
    Factory Reset
    ビデオはこちら: https://www.youtube.com/watch?v=p8k_o6dFlys


  4. こちら再度スキャナーの電源を入れてください。以下のバーコードを印刷して、該当するバーコードをスキャンしてください.

    Basic Mode for all OS:
    Basic Mode (HID)

    Application Mode (MFi-SPP) for Apple iOS:
    Application Mode (MFi-iOS)

    Application Mode (SPP) for Android or Windows PC:
    Application Mode (SPP)

  5. ホストのBluetoothをオンにして、ペアリングしてください.
ユーザーガイドはこちら: https://www.socketmobile.com/support/downloads 

 

考えられる原因:
電池の残量が少ないかもしれません.

 

解決:
スキャナーの電源ランプが緑になるまで充電してください。満充電までの時間はACアダプタを使って充電した場合、約8時間かかります

 


 

考えられる原因:
それでも解決しない場合.

 

解決:
sales-japan@socketmobile.comまでご連絡ください

解決:
スキャナーがホストデバイスとつながっていません.

Scanner not connected

 

解決:
Socket Mobile Companion Appを使ってホストをリスタートしてペアリングしてください.

ビデオをご覧ください: Companion Appを使ったぺアリングの仕方

 


 

解決:
バーコードとスキャナーの距離が近すぎるか、遠すぎます
 


barcode too far or too close

 

解決:
距離や角度を変えて行ってください.

読み取り距離はバーコードのサイズ、新保ロジー、ラベルの材質、ナローワイド比、スキャン角度などに依存します.

Barcode at a proper distance

 


 

解決:
バーコードが正しくフォーマットされていないか、印刷品質が良くない
 

Bad barcodes

 

解決:
正しくフォーマットされているバーコードを読んでください。また、印刷品質を改善してください

Scanner is always on barcode

 


 

考えられる原因:
バーコードシンボロジーが有効になっていないか、スキャナーでサポートされていません.

 

解決:
シンボロジーを有効にしてください.

バーコードのシンボロジーが不明な時は、 sales-japan@socketmobile.comまでお問い合わせください.

 


 

解決:
スキャンしたバーコードデータを入力するアプリが開かれていません

Screenshot of no apps open

 

解決:
アプリケーション(例えば「メモ」)を開いて、データを入力したい場所にカーソルを当ててください).

iOS notes app

 

考えられる原因:
スキャナーが自動スキャンモードになっていない

 

解決:
下記の自動スキャン用の設定バーコードを読んで「自動スキャンモード」にしてください(スキャンする前にホストのBluetoothをオフにしておいてください)

Auto Scan Mode barcode

 


 

考えられる原因:
バーコードスキャナーが自動スキャンモードをサポートしていない

 

解決:
自動スキャンモードをサポートしているのは、2次元バーコードをサポートしているスキャナー(S740, S760, D740, D750, D760)だけですのでご確認ください

 

考えられる原因:
スキャナーとホストをHIDモードで接続しただけで、キーボードを立ち上げる操作を行っていない.

 

解決:
スキャナーの電源ボタンを2回チョン押しすることで、ソフトキーボードが立ち上がります。再度チョン押すると消えます

ビデオをご覧ください: iOSデバイスでソフトキーボードを立ち上げる方法

 

考えられる原因:
コンセントにつながっていない

 

解決:
ドック・スタンドを充電ケーブルでコンセントに刺してください.

 


 

考えられる原因:
充電ケーブルがスタンド/ドックにしっかりと刺さっていない.

AC plug is loose


 

解決:
充電ケーブルがしっかりと接続されていることを確認してください。.

AC plug is properly secured

 


 

考えられる原因:
スキャナーの充電ピンがスタンド/ドックと接触していない;

Scanner is loose on the charging pins

 

解決:
充電ピンがドック/スタンドのピンと接触していることを確認してください。それでも解決主ない場合は、sales-japan@socketmobile.comまでお問い合わせください.

Scanner properly on charging pins

 


 

考えられる原因:
スキャナーの電池ドアーのネジがしっかり閉まっていない

Battery door is loose

 

解決:
電池ドアーのネジをしっかり閉めてください

Battery door is properly closed

 

考えられる原因:
電池の寿命が来た(充電池は毎日充電すると約1-2年で寿命となります)

 

解決:
市販のニッケル水素電池(NiMH)2本を新たに購入して置き換えてください。決して乾電池を使わないでください。

Batteries